• 矢吹

手術して感じたこと


 おかげさまで、手術は無事終わりました。

 順調に経過して、傷もきれいです。治療に携わっていただいた先生方、看護婦さんに感謝しかありません。

 ラパロ下胆嚢摘出術といって、おなかには、ほんとに、小さい傷が5か所だけでした。

それでも、手術後痰を出すことはなかなかできませんでした、また、体動かすだけで傷に響きます、

 私にとっては、入院も初めて、もちろん、初手術でした。

 今、この瞬間にも、病気やケガの治療に頑張っている人たちがいます、その思いが少しだけ理解できたと思います。


 手術して感じたことも、経験したことも、書いておかないと、いずれ忘れます、こんなこともあんなことも、いろんな思いを記録しておかないと忘れてしまいます

 すべての患者さんとそのご家族にエールを送りたいです。、


73回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お雛祭り