• 矢吹

納骨

先日、四十九日を過ぎた母の納骨を済ませてきました。

3年前に他界した父と同じ、仙台市内にあるお墓です。

これをお読みの方の中には、震災で大切な方が亡くなった方もいらっしゃると思います。

中には、まだ喪失感にさいなまれているかもしれません。

無理に吹っ切ろうとする事はあり

ませんが、

少しずつ前を向く事も大切です。

大切な方を偲ぶ事と、引きずり続ける事は違うと思います。

先に天国へ旅立ったからこそ、

今も元気でやっている姿を見せてあげる…。

そう思うのは、私だけでしょうか。

66回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お雛祭り